【ちょびリッチ×レシポ】レシートでお小遣いが稼げるコラボ企画始動

ポイントサイト「ちょびリッチ」とレシートポイント「レシポ」の待望の新コンテンツ“レシートでお小遣いが稼げる”サービスが始まりました。

ちょびリッチとは、運営実績15年以上、累計会員数300万人が登録する人気ポイントサイトです。ポイント還元率が高く、無料で稼げるコンテンツが豊富なため、老若男女問わず幅広い世代に愛用されています。

レシポとは、株式会社リクルートの研究開発を目的とした機関である“株式会社ニジボックス”が運営するレシートポイントサイト/アプリです。 商品を購入後、レシートの写真を撮影し、送信することでポイントが貯まり、ギフト券に交換することができます。

POINTJPも既に約280万円を獲得することができています。ちょびリッチで稼ぐ人の中には毎月50万円以上を獲得している人もいますので登録必須は間違いありません。

ちょびリッチ×レシポがコラボし、新コンテンツとしてちょびリッチからレシポのサービスが利用できるようになっています。

それでは早速、新コンテンツ「ちょびリッチ×レシポ」の使い方についてご紹介します。

ちょびリッチ×レシポのコラボ企画始動

ちょびリッチ×レシポの使い方

ちょびリッチ内のモニターで貯めるに新しく“レシート画像を送るだけdeポイントが貯まる”が追加されていますのでご確認ください。

使い方としてはとっても簡単で、ちょびリッチ内にある対象賞品をコンビニやスーパーで購入しレシートを貰います。

続いて、購入した賞品と一緒にレシートを撮影します。

  1. 必店名
  2. 店舗名
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. 購入日時
  6. 商品名・価格
  7. 合計金額

がしっかり写るように撮影をします。

画像ではレシートにモザイクをかけていますが、購入商品とレシートを画像のような感じで撮影すればOKです。

最後に、写真をアップロードし、簡単なアンケートに回答して応募すれば完了です。

ここからは、おそらくちょびリッチではなくレシポ側で対象商品・レシートに不備がないかなどの審査が行われ問題がなければ、ちょびリッチのポイントが貰えます。

詳しいレシポの使い方については下記の記事を参考にしてください。

レシポの使い方とポイント獲得方法の流れをPOINTJPが画像付きでまとめた記事です。 レシポとは、株式会社リクルートの研究開発...

以上が、ちょびリッチ×レシポの使い方になります。

ちょびリッチとのコラボによるメリット

ポイントが交換しやすくなった

ちょびリッチとレシポがコラボしたことで、一番のメリットと言えばポイント交換がしやすくなったことでしょう。

レシポのポイントの貯め方は、レシートでポイントを貯めるという方法しかりません。そのためポイント交換までに時間がかかるわけです。

ですが、ちょびリッチとコラボしたことによって

レシポ+アプリDL
レシポ+ゲーム
レシポ+ショッピング

といった感じに、ちょびリッチ内の案件やコンテンツと組み合わせてポイントを獲得できるためポイント交換までが非常に簡単になったのが最大のメリットです。

現在レシポを利用している人は、ちょびリッチ×レシポを利用した方が効率が良いです。

ポイントの有効期限な無くなった

レシポのポイント有効期限は180日、一方のちょびリッチにはポイント有効期限はありません。(ただし、最後のポイント獲得から1年以上ポイント獲得がない場合は、ポイント失効として、抹消処理が行われます。)

レシポ単体では中々ポイントが貯まらず、有効期限を過ぎてポイントを失効した人も多いはずです。POINTJPもその一人です(笑)

そのためちょびリッチからレシポを利用すれば、ポイントの有効期限がないため、自分のライフスタイルに合わせてポイントを獲得できるメリットがあります。

ポイントの交換先が増えた

レシポのポイント交換先は

  1. Amazonギフト券
  2. iTunesギフトコード
  3. PeX

の3つだけです。

一方のちょびリッチは

  1. 現金
  2. Amazonギフト券
  3. iTunesギフトコード
  4. WebMoney
  5. 楽天Edy
  6. BitCash
  7. ちょコムポイント
  8. カエトクマネー
  9. nanacoギフト
  10. NET CASH
  11. ニッセンお買い物券
  12. ビットコイン
  13. ANAマイル
  14. JALマイル
  15. PeX
  16. ベルメゾン・ポイント
  17. ビッグネットポイント
  18. Tポイント
  19. ちょびコイン
  20. ドットマネー
  21. マックカード
  22. 図書カード

など多数のポイント交換先が用意されています。

ポイント交換先が多いのでちょびリッチからレシポを利用した方がお得です。

まとめ

本日10月4日から始まった、ちょびリッチ×レシポのコラボ企画ですが、現時点ではちょびリッチでのレシポの取扱い案件は少ないのが現状です。

今後増えてくると思いますので、これを機にちょびリッチ×レシポを使って、レシートをお金に変えて食費や無駄な出費を抑えてみてはいかがでしょうか。

只今、当サイトとちょびリッチはコラボ中です。

新規登録で500ポイント(1ポイント獲得で翌月付与)が貰える特典とは別に、ポイントを交換すると特別ボーナス1,500ポイントが貰える当サイト限定の特典が付与されます。

ということで“【ちょびリッチ×レシポ】レシートでお小遣いが稼げるコラボ企画始動”の記事でした。

↓ここから登録で1,500ポイントが貰える↓
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

POINTJP公式アカウント