【キラキラウォーカー】2017年7月17日にサービス終了で閉鎖

【キラキラウォーカー】の閉鎖、サービス終了についてPOINTJPがまとめた記事です。

あのキラキラウォーカーがついに閉鎖しちゃましたね。

キラキラウォーカーがサービス終了

キラキラウォーカーが2017年7月17日をもってサイト閉鎖となりました。

キラキラウォーカーと言えば、もう閉鎖したので言いますが、悪質ポイントサイトと言えば最初に名前が挙がるほど有名なブラックポイントサイトでしたね。

よくソーシャルゲームの攻略サイトで、モンストオーブ350個・パズドラ魔法石340個・ポケモンGOポケコイン23,050個・ツムツムルビー3,432個無料配布などの怪しげな広告からキラキラウォーカーに誘導された人も多いと思います。

結果的にソシャゲの課金アイテムが貰えないことから「詐欺だ!悪質だ!」といった口コミが多く、結果的にそういったことが悪質ポイントサイトと言われるようになった原因のひとつだと考えられます。

そんなキラキラウォーカーがなぜ閉鎖に至ったのかPOINTJPの見解でお話したいと思います。

キラキラウォーカーが閉鎖した理由

キラキラウォーカーが閉鎖にいたった最大の原因は牛角事件でしょうね。

詳しくはこちら↓

キラキラウォーカーの牛角偽キャンペン事件で運営会社が謝罪についてまとめた記事です。 キラキラウォーカーとは、株式会社ヴィヴィッ...

キラキラウォーカーが牛角の偽広告問題でニュースで取り上げられたことで、今までのようなソシャゲの釣り広告が出来なくなり売り上げが下がったことが閉鎖の理由かと思われます。

キラキラウォーカーを運営していた株式会社ヴィヴィットの求人情報サイトに次のようなことが書かれていました。

●メディア運営事業
独自の“お小遣いサイト”を運営。本サイトで、エンドユーザーが商品を買ったり、資料請求したり、カード発行を申し込んだり、読者登録をしたりといったコンバージョンを行うとポイントがもらえる。貯めたポイントは、1ポイント1円などといったレートで現金に交換したり、AmazonやGoogle Play、iTunesなどのギフトに交換できる。
同社のビジネスモデルは、本サイトでのコンバージョンに応じたキャッシュバックを当該クライアントから得るというアフェリエイトビジネスだ。
「収益の90%を占める、創業以来の当社の柱です。今後も、この事業を主力として展開していきます」と同社を創業した代表取締役の山田俊太郎氏は言う。

収益の90%を占める、創業以来の当社の柱です。と書かれていますが、それこそがまさにキラキラウォーカーを指しています。

つまり、そのキラキラウォーカーが株式会社ヴィヴィットの9割の収益を出していたわけですが、牛角事件をやらかしてしまった為に収益がほとんど出せなくなり、運営していても赤字にしかならないために閉鎖に至ったのではないかと考えております。

実際のところ、株式会社ヴィヴィットはキラキラウォーカー以外にも社名を変えて複数のポイントサイトを運営していたような気もするのですが・・・

そこでキラキラウォーカーの牛回事件から約5ヶ月が経過した現在のキラキラウォーカー同系列のポイントサイトの現状をご紹介致します。

キラキラウォーカー系列の現状

manekin(マネキン)

株式会社メディアラスタライズが運営するmanekin(マネキン)、キラキラウォーカーが牛角事件と同様に吉野家偽広告で問題となり運営会社が謝罪し。それから新規会員登録を停止していましたが・・・

2017年7月17日時点では、現在も新規ご登録を停止中のままです。

おそらく、今新たに再開したところでイメージを回復することは難しそう、キラキラウォーカーの二の舞になる可能性が高いので、閉鎖はしないまでも1年~2年は様子見といったところではないでしょうか。

ポイントGO

株式会社アドラインプラスが運営するポイントサイトですが、POINTJPの見解ではキラキラウォーカーが社名だけ変えて運営していたのでは?と思っています。

このポイントGOも似たようなことをやっていましたが、2017年7月18日時点では画面が真っ白な状態で実質閉鎖状態になっています。

ポイントモール

ポイントモールの株式会社アドラインプラスが運営するポイントサイトで、ポイントGOの姉妹サイトですが、キラキラウォーカーの牛角事件以降は偽広告は削除されています。

2017年7月17日時点ではサイトがリニューアルされ、運営されています。

POM(ポム)

POM(ポム)はmanekinの姉妹サイトで、2017年7月18日時点ではサイトがリニューアルされ最低換金が500円に引き下げられるなど、クリーンなイメージのポイントサイトへと変わっています。

ポイントリッチ

ポイントリッチもmanekinの姉妹サイトですが、牛回・吉野家偽広告が問題になった後に新規会員登録を一時停止され、サイト名をPETARICHに改名しリニューアルオープンしていましたが・・・

2017年7月17日時点では再度新規会員登録を停止している状態になっています。

おこナウ

おこナウは唯一キラキラウォーカーの姉妹サイトとして確認できたポイントサイトです。

2016年にリリースされたポイントサイトで、キラキラウォーカーとは違い完全なクリーンなサイトとして運営されていましたが・・・

キラキラウォーカーの牛角事件から数ヶ月後にサービスを終了しています。

Weboow

Weboow(ウェボウ)は株式会社ギュメが運営するポイントサイトです。このサイトも実質的にはキラキラウォーカーの傘下にあったものだと思われます。

おこナウ同様に数ヶ月後に閉鎖しています。

以上がキラキラウォーカー系列の現状です。

まとめ

キラキラウォーカーは閉鎖しましたが、株式会社ヴィヴィット自体が倒産したわけではありませんので、近い将来また新しいポイントサイトが生み出される可能性はあるでしょう。

2009年頃から運営され、当時から悪評が多かったキラキラウォーカーですが、よく8年以上も運営できた~とその点は関心してしまいますね。

主に学生をターゲットにしていたことでトラブルが起きても問題にされることがなかったのが長く運営できた最大の要因でしょう。

牛角偽広告をやったことで牛角の本社から目をつけられたことが最大の汚点、そこから一気に崩落とは恐ろしいものですね。

とりあえずポイントサイトは有名な大手を利用するようにしましょう。

ということで“キラキラウォーカー閉鎖について”の記事でした。

POINTJPのオススメポイントサイト

日本ポイントサイト情報 POINTJPがオススメするのは「ポイントタウン」です。

ポイントタウン/POINTJP

※ポイントタウンのここが凄い
・一番ポイントが貯まりやすい
・セキュリティ面が完璧である
・国内最大級の利用者数を誇る
・ポイント還元率が非常に高い
・ポイント交換先が豊富である

ポイントタウンとは、GMOが運営をする国内最大級のポイントサイトで、一番安全で一番稼げる、全てのポイントサイトの頂点に君臨する王者です。

POINTJPもポイントタウンを利用して毎月10万円前後を獲得できていますし、ポイントタウンで稼いでいる人の中には毎月50万円以上のポイントを獲得する人もいるくらいです。

ポイントタウン/保有ポイント

ポイントサイトで副業や内職や節約をする場合“大手ポイントサイト”を利用しましょう。

POINTJPは、あらゆるポイントサイトを検証してきましたが、ポイントサイトの中には一部、換金ができない・退会できない・ポイントが付かない・迷惑メールを送ってくる、悪質で危険な詐欺まがいな悪徳ポイントサイトも存在しています。

悪徳ポイントサイトでトラブルに遭わないためにも、全ての頂点に君臨する業界最大手の安心・安全・優良のポイントタウンだけに絞って利用されることを強くオススメします。

下記からポイントタウンに登録をすると500ポイントが貰えた状態から始められます。フリメでも登録が可能であり、迷惑メールや危険性も一切ありませんので、是非一度その安全性の高さやポイントの貯まりやすさを実感されてみてください。

無料会員登録:ポイントタウン

POINTJP公式アカウント