マネキンの吉野家牛丼15,000円分食べ放題キャンペーンについて

manekin(マネキン)の吉野家牛丼(並)39杯15,000円分食べ放題スクラッチキャンペーンについてまとめた記事です。

manekin(マネキン)とは、株式会社メディアラスタライズが運営するポイントサイトで、通称キラキラウォーカー系列と呼ばれる評判や評価、口コミが良くないポイントサイトです。

今回、manekin(マネキン)で行われていた吉野家牛丼15,000円分食べ放題キャンペーンについて詳細をまとめましたので参考にされてください。

キラキラウォーカー牛角偽広告で吉野家も注意喚起

manekin(マネキン)で行われていた吉野家(並)牛丼15,000円分食べ放題キャンペーンは既に偽キャンペーンであったと各ネットニュースやテレビ番組で報道がされています。

2月6日に同系列のキラキラウォーカーが牛角食べ放題20,000円スクラッチの偽の広告問題がニュース番組で取り上げられたことで、2月7日に吉野家も牛丼食べ放題15,000円分キャンペーンが出回っていることに対する注意喚起をしています。

平成 29 年 2 月 7 日

お客様各位 株式会社吉野家 「吉野家牛丼食べ放題」と称するキャンペーンについてのご注意

弊社と一切関係のない事業者が無断で、弊社のロゴを模倣したデザイン・丼写真等を掲 載して、「吉野家牛丼 15,000 円分食べ放題キャンペーン」と称するキャンペーンを行って いることが確認されました。

同キャンペーンは、弊社とは一切関係なく、弊社の公式キャンペーンではありません。 また、弊社名および弊社ロゴ等の使用を許諾した事実もありません。

同キャンペーン運営会社に対して、本年 1 月に弊社の公式キャンペーンと誤認するよう な広告の掲載を直ちに中止するよう申し入れております。 お客様におかれましては、十分にご注意くださいますようお願い申し上げます。

以上

これを受けてかmanekin(マネキン)の吉野家牛丼(並)食べ放題15,000円スクラッチキャンペーンが削除されています。実はmanekin(マネキン)だけでなく、問題を起こしたキラキラウォーカーや同系列のポイントゲットも吉野家の偽広告をやってたんですよね。

完全にアウトですね(笑)

キラキラウォーカーは株式会社ヴィヴィット、manekin(マネキン)は株式会社メディアラスタライズが運営しているのですが、個人的に株式会社ヴィヴィットの子会社では?と思っています。あくまでも個人的見解です。

この吉野家牛丼15,000円食べ放題キャンペーンの注意喚起を受け、manekin(マネキン)を運営する株式会社メディアラスタライズにも謝罪が掲載されています。

2017.02.08 牛丼1万5千円分ギフトプレゼントキャンペーンについて

弊社が運営するポイントサイト「manekin」内で実施しておりました「牛丼1万5千円分ギフトプレゼントキャンペーン」
のプロモーション内容の一部に、ご利用者様に対し同キャンペーンが「吉野家」様の公式キャンペーンと誤認される内容が含まれておりましたので、同キャンペーンおよびプロモーションを終了・削除いたしました。

また本日現在までに弊社サイトにおいて「吉野家」様のキャンペーンと誤認されるおそれのある内容はすべて削除致しました。

株式会社吉野家様ならびに関係者の皆様、同キャンペーンのご利用者様に多大なご迷惑をお掛け致しましたことを深くお詫び申し上げます。
同キャンペーンのご利用者様にはマイページ上にて、お問い合わせリンクを設け、ご対応させて頂きます。

今後はこのような事がないようチェック体制を強化し、サイト運営方法について改めて見直し、再発防止に努めて参ります。重ね重ねお詫び申し上げます。

平成29年2月8日
〒131-0033
東京都墨田区向島3-29-13-301
株式会社メディアラスタライズ
代表取締役社長 高橋夕輝

既に吉野家偽キャンペーンは削除されていますが、manekin(マネキン)の吉野家牛丼(並)39杯15,000円分食べ放題キャンペーンの詳細は次の通りです。

マネキンの吉野家牛丼偽キャンペーンの詳細

キラキラウォーカーの牛角偽広告と同じように、manekin(マネキン)もTwitterやSNSを使って吉野家の公式キャンペーンと誤認するようなツイートを流していました。

吉野家 牛丼無料キャンペーン中”あきらかに吉野家がやっているキャンペーンかと錯誤する可能性がありますよね。

そこに記載されているリンク先にアクセスをすると2chまとめ風詐欺広告に飛ばされます。

2chまとめ風詐欺広告とは、実際には存在しない2chのスレを自作自演で捏造し、あたかもうまい話があると錯誤をさせて特定のサイトへと誘導するステマサイトのことです。

まとめ風詐欺広告の目的は誘導のため、誇大宣伝や嘘、重要な事実を書かずに誘導される危険性が高いため、後々manekin(マネキン)でトラブルに遭う人が多いわけです。

manekin(マネキン)に誘導されると、吉野家牛丼(並)39杯15,000円分食べ放題スクラッチキャンペーンが現れ、スクラッチを削ると1等15,000円が当選する流れになっています。

吉野家牛丼15,000円分が当たったと思われるかもしれませんが、実は“吉野家牛丼15,000円分が貰えるかもしれない権利・好機・機会が当たった”だけなのです。

つまり、貰えるではなく貰えるかもという状態です。

その後、manekin(マネキン)に会員登録をすると、吉野家牛丼15,000円分の受取方法としてスポンサーサイト(有料コンテンツ)に登録することで15,000円分が貰えるといった流れになっているのですが・・・

その受取方法も実際には“吉野家牛丼15,000円が貰えるかもしれない権利に応募するための条件”であり、その後の“抽選”で当選をしないと貰えないオチになっていたのです。

これがmanekin(マネキン)がやっていた吉野家牛丼(並)39杯15,000円分食べ放題キャンペーンの詳細です。キラキラウォーカーの牛角食べ放題と全く同じ流れですね(笑)

結果的に騙されたわけですから、manekin(マネキン)を悪質サイトや詐欺サイトと言いたくなる人も多いでしょう。うまい話には裏があり、只より高いものはありません。

また、manekin(マネキン)の吉野家牛丼食べ放題やその他のキャンペーンで実際に当選者がいるのか不明というか当選者の声が全くないので・・・そういうことでしょう。

今回のキラキラウォーカーの牛角食べ放題やmanekin(マネキン)の吉野家食べ放題の偽キャンペーン問題がポイントサイト全体に与える影響は大きいでしょう。

消費者はポイントサイト(お小遣いサイト)=全て悪質や詐欺という間違った認識をされる方もいるでしょうし、ポイントサイトが好きな私にとっては非常に遺憾です。

ということで“マネキンの吉野家牛丼15,000円食べ放題キャンペーンについて”の記事でした。

POINTJP公式アカウント