ポイントタウンの歩数計機能を使えば歩きながらお金が貯まる

ポイントタウン(Point Town)」の歩数計機能アプリの使い方や詳細をまとめた記事です。

ポイントタウン/歩数計機能

ポイントタウンとは、超有名企業のGMOが運営をする国内最大級のポイントサイトで、一番安全で一番稼げる、全てのポイントサイトの頂点に君臨する王者です。

POINTJPもポイントタウンを生活のあらゆるシーンで活用していますが、毎月10万円前後のポイントを獲得することができている副業や内職、節約には欠かせないサイトですね。

この登録必須ポイントサイトのポイントタウンには、世界初!?の“歩くだけでポイントが貯まる歩数計機能”のコンテンツが搭載されています。歩数計機能を使うことで歩きながら“お金が勝手に貯まり、尚且つ健康にもなれる”という一石二鳥を手に入れることができます。

ポイントタウンの歩数計機能アプリの詳細まとめましたので参考にされてください。

ポイントタウンの歩数計機能の詳細

ポイントタウン/歩数計機能

ポイントタウンの歩数計機能は歩きながらポイントが貯まるという画期的な機能で、一定の歩数を達成することでポイントを獲得することができます。

その歩数とポイントというのが…

  • 1,000歩=1pt
  • 4,000歩=5pt
  • 9,000歩=10pt
  • 14,000歩=20pt

を歩くことでポイントを獲得できます。

歩数機能β(ベータ版)現在一部のユーザー限定公開中と書かれていますが、この“一部のユーザー様限定”とは、主に“Androidユーザー”を限定したものです。

残念ながらiPhoneユーザー、パソコンではポイントタウンの歩数計機能は未対応です。

アニメ

まぁパソコンは当然ですね。歩数でポイントが貯まるのでパソコンを毎回持ち歩くなんて不可能に近いですからね。また、iPhoneに関してもAppStoreのリワード広告問題から対応が難しいのかもしれません。

ポイントタウンが対応してくれることを祈りましょう。現時点ではAndroidのスマートフォンをお持ちの方だけが歩数計機能アプリを利用することができます。

ポイントタウンの歩数計機能の使い方

ポイントタウンの歩数計機能の使い方は、“毎日P”また“メニュー”にある足アイコンを選択することで歩数計機能のコンテンツへと行きますので、後は歩数計アプリをONに起動して歩くことで歩数がカウントされ一定歩数を達成することでポイントが貯まります。

ポイントタウン/歩数計機能/場所

ポイントタウンの歩数計機能は1日で最大20ポイントが獲得できるもので、おそらく歩数計も14,000歩までしかカウントされないのではないのか?と思います。(おそらくとは…まだ1日で14,000歩も歩いたことがないからです…笑

※2016年6月13日に14,000歩を達成、また歩数計は14,000歩以上でもちゃんとカウントされることが確認できました。

レシポ/歩数計/14,000歩達成

歩数計の記録は毎日24時にカウントがリセットされ、歩いて獲得したポイントはポイントタウンのアプリを起動(ポイントタウンにログイン)をすることでポイントが確定し、ポイント獲得履歴に“歩数計ポイント”として記帳されます。

ポイントタウン/歩数計機能/歩数計ポイント

毎日カウントはリセットされますが、過去の歩数の記録を見ることは可能です。

実際に歩数計機能を使ってみると、普通の歩数計と同じようにリアルタイムでカウントされ、尚且つ後何歩でポイントが獲得できるかもわかる親切な仕様になっています。

ポイントタウン/歩数計機能/リアルタイム

翌朝(多分8時~10時頃)にスマホに確定した歩数が通知され、先程も言ったようにログインをすることで、歩数計機能で確定したポイントを獲得することができるようになります。

ポイントタウン/歩数計機能/昨日の歩数

※2016年6月13日に14,000歩を達成し、20ポイントを獲得しました。

レシポ/歩数計機能/20ポイント獲得

歩きながらポイントが貯まるポイントタウンの歩数計機能を使って、お金と健康を手に入れてみてはいかがでしょうか。

ポイントタウンの歩数計機能の注意点

ポイントタウンの歩数計機能を使う上での注意点としては、バッテリーの減少が通常よりも早くなる場合があると記載がされているように電池の消耗が早くなるかもしれません。

一応、私のスマホ(Xperia Z5)で検証をした結果、歩数の計測をONにしている時とOFFにしている時では、さほど電池の消費スピードは変わらないように感じました。

なので、そこまで気にする必要はないですが、バッテリーの消費を抑えたい人は、必要な時にだけ歩数計機能アプリをONにされてください。

ちなみにポイントタウンの歩数計機能は感度が良すぎるのか、手で振ったり、バッグに入れておいてもカウントがされます。

市販に売られている歩数計は手で降っても反応しずらくなっていますので、その辺りは改善の余地がありますが、ポイント目的で使う人にとってはある意味メリットかもしれませんね。

また、一振りで2~3歩カウントされるため、正確な歩数を計測したい人にも不向きかもしれませんので、やはりポイント目的と割り切って利用した方がいいでしょうね。

歩数機機能は使わないと絶対に損

普通の歩数計では歩数や距離、カロリーなど、健康面の計測できますが、さすがにお金は貯まりません。歩くだけでポイント(お金)が貯まるポイントタウンの画期的な歩数計機能アプリを使えば健康とお金を同時に手に入れることができるのです。

例えば、通勤の時、お買い物の時、ジョギングの時に、ポケットやバッグにスマホを入れておくだけで勝手にポイントが貯まるので、ストレスなくポイントを貯めることができます。

毎日歩くのは苦ですが、お金が貯まると思えば苦も楽へと変わるはずです。

また、1日の平均歩数は男性で約7,000歩、女性で約6,000歩と言われいますが、これをポイントタウンの歩数計機能を取り入れた場合、一ヶ月で約200~250ポイントが貯まる計算になります。歩くだけで毎月200~250ポイントが貯まるって凄いですよね。

ポイントタウンに還元されたポイントは、楽天銀行であれば100円から、それ以外であれば500円から現金や電子マネー、ギフトコードに交換をすることができます。

ポイントタウン/ポイント交換先

よく“1日1万歩を歩くことが健康にいい”なんて言いますが、最近の研究では、1日1万歩で健康になるは“”との研究結果が出ているようです。

逆に不健康になるとの研究結果もあるようですが、これは1日1万歩を歩くという目標を立てることで、毎日のノルマを達成しなくてはいけないということがストレスになり不健康になるという意味のようです。

最も理想なのは、“1日24時間の総歩行数が約8000歩。そのうち中強度の運動(なんとか会話ができる程度の速歩き)を行う時間は20分。この2つを組み合わせた数字が健康長寿を実現する黄金律であり、あなたの健康を維持するための重要な数字”らしいです。

アニメ

なので、ポイントタウンの歩数計機能を使ってポイントを貯める場合は、無理せず1日8,000歩を目標に、早歩きの時間も取り入れながら健康的にお金を貯めましょう。

実際に歩数計機能を使って20ポイントの14,000歩を1日で歩くは大変です。検証をしてみてわかったのですが、10,000歩前後が限界でした(笑)

ですので、無理せず歩数計機能を使ってポイントと健康を手に入れましょう。

ポイントタウンはキャリアメールの他に、フリメ(Yahoo!メール・Gメール・iCloudメール・gooメールなど)でも登録ができます。

ポイントタウンに登録をしても迷惑メールやお金が発生することはありませんので、是非一度ポイントの貯まりやすさや歩数計機能をお試しください。

無料会員登録:ポイントタウン

POINTJP公式アカウント