【げん玉】楽天カードを発行してポイントを貯めてみた

げん玉」経由で楽天カードを発行すると100,100ポイント(10,010円分)が貰えるということでげん玉から楽天カードを申し込んでみました。

げん玉は、会員数440万人を超える一番お得で稼げるポイントポータルサイトです。ネットショッピングや広告登録でポイントを貯めると、ポイントは現金やAmazonギフト、iTunesギフトに交換できます。

CMでもお馴染みの楽天カードですが、楽天カードのオフィシャルサイトから申し込むと楽天スーパーポイント5,000円相当(キャンペーン時により変動あり)が貰えますが、これをポイントサイト経由で申し込むことで、楽天スーパーポイントとポイントサイトのポイントを二重取りすることができます。

げん玉・モッピー・ポイントタウン・ちょびリッチ・ハピタスなど多数のポイントサイトで楽天カードの案件を取り扱っていますが、楽天カードのポイント還元率の高いのはげん玉です。

そこで、これからポイントサイト経由で楽天カードに申し込まれる方のために、げん玉経由で楽天カードを発行しポイントを獲得するまでの流れをまとめてみました。

正確に言うと、POINTJPは2年以上前に楽天カードを発行してますので、友達が楽天カードに申し込みポイントを獲得するまでの流れになります。

げん玉経由で楽天カードを発行する方法

げん玉経由で楽天カードに申し込み→カード発行→ポイント獲得に至るまでの流れについてまとめましたの参考にされてください。

げん玉に無料登録

ポイントサイト「げん玉」に移動をしたら無料会員登録をします。

げん玉の登録は完全無料です。

楽天カードを検索する

げん玉に会員登録を済ませたら、検索窓に「楽天カード」と入力し検索をします。

げん玉経由で楽天カードに移動

検索結果に楽天カードの案件が表示されます。

2017年7月30日時点では100,100pt(10,010円相当)となっています。

通常、げん玉経由の楽天カードの還元率は1,150円、他のポイントサイトも同様に1,000円前後の還元率ですが、毎月1~2回は10,000円前後までポイントアップをしますので、そこを狙って申し込みをするようにしましょう。

パソコンからだとサービスを利用する、スマホからだとポイントゲットを選択し楽天カードのオフィシャルサイトへと移動します。

楽天カードの申し込み方法

楽天カードのサイトに移動をしたら、既に楽天ユーザーの方は楽天会員の方を選択、まだ楽天ユーザーでない方は楽天会員ではない方を選択し申し込みを行います。

ブランドの選択

MasterCard・JCB・VISAの三種類のブランドから選択ができます。

nanacoにクレジットチャージできるのがJCBブランドだけとなっていますので、ブランドはJCBがよろしいかと思います。

カードの種別・デザインを選択

続いて楽天カードの種別・デザインを選択します。

楽天PINKカードは男性でも発行は可能ですが、女性に優しい特典が多いので、男性の方は通常の楽天カードを選択するのが無難かと思います。

基本情報の入力

続いて基本情報の入力をしていきます。

尚、必須項目以外の任意項目については飛ばしていただいて構いません。

  • お名前
  • ローマ字
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • ご住所
  • 会員限定のお知らせ
  • 配偶者の有無
  • 世帯人数
  • 支払い口座手続き
  • カード利用目的
  • キャッシング枠
  • リボ払いの有無
  • お勤め先
  • 請求書送付先区分
  • 勤務先名
  • 職種・職業・業種
  • 預貯金額
  • 世帯年収
  • 運転免許証の有無
  • 金融機関口座情報

入力する項目が多く感じるかもしれませんが、そこまで難しいものではありませんので面倒でもポイントが貰えると割り切って我慢して入力していきましょう。

尚、ワンポイントアドバイスとして、審査により通りやすくするためにキャッシング枠は0にされることをオススメ致します。

最後に入力事項の確認し問題がなければ申し込みを完了するを選択すれば終わりです。

楽天カード申し込み完了

以上で楽天カードの申し込みが完了です。

楽天カードの審査について

楽天カードのお申込みが完了すると、申し込み時に登録したメールアドレス宛にお申込み受付のお知らせメールが届きます。

ここから楽天側で審査が行われます。

楽天カードは機械審査でスコアリングにて直ぐに審査結果が出るようになっています。

スコアリング判定とは、申込み情報に記載された年齢や勤務年数などの属性(申込み書に記入した年齢や勤務年数などの情報)や過去のクレジットカード利用履歴、個人信用情報機関への照会で得た他社の借入額や支払い状況などの情報をもとに、コンピューターによる自動計算で点数付けされることです。

簡単に言うと、持家20点・賃貸15点・公営住宅10点のような感じに、楽天カード側で設定された点数をクリアすることができれば審査に通ることができます。

ですので仮に無職の方でも楽天カードであれば通る可能性はありますので、あきらめずに申し込みをした方がいいでしょうね。

尚、POINTJPが楽天カードに申し込みをした時は1分で審査通過致しましたが、今回申し込まれた友達は15時3分に楽天カードに申し込みをし、16時2分に審査通過のメールが届きましたので約1時間で審査結果が出たことになります。

100,100ポイントが判定中に

楽天カード申し込み後、約一時間程度で判定中に100,100ポイント(10,010円相当)が記載されました。

後は一か月程度で有効判定に変わり、現金やAmazonギフト券へ交換が可能になります。

100,100ポイントが有効に

楽天カード発行後ポイントが有効判定になるまで一ヶ月程度と記載されていますが、本当にぴったり一ヶ月で有効判定に変わりました。

まとめ

げん玉から楽天カードを申し込み、ポイントを獲得するまでの流れについてご紹介しましたが本当に10~20分程度の作業で10,000円が無料でもらえるのはお得ですね。

楽天カードの案件は月に1~2回程度10,000円近くまでポイントアップしますので、そのときを狙ってサクッとお申し込みをしましょう。

お小遣いが欲しい・Amazonギフト券やiTunesカードが欲しい人はげん玉経由で楽天カードを発行するのが最も効果的だと思います。

ということで“【げん玉】楽天カードを発行してポイントを貯めてみた”の記事でした。

下記からげん玉に登録をすると250ポイントがもらえた状態から始められます。

無料登録:げん玉

POINTJP公式アカウント